TOKIOの時計修理メニュー


オーバーホール

時計にとって、オーバーホールは必要不可欠な作業です。

●一つ一つ、部品を丁寧に確認しながら分解
●超音波洗浄機を使用し、汚れを綺麗に落とす
●異常の見つかった部品の修理・交換
●注油を行ないつつ、組み立て
●動作や日差の確認

こういった工程を経て、お客様の時計を治します。

我々時計業界では、オーバーホールを定期的に行なうことをお勧めしております。
オーバーホールは、いうなれば自動車の車両点検と同じだからです。
メンテナンスを怠れば、ある日突然動かくなってしまう修理が困難な程の破損が起こり、修理費用がかさんでしまうそういったことを
防ぐために、定期的なオーバーホールをお勧め致します。

ベルト交換

お持ち込み頂いたベルトに交換致します。

革ベルトは、当店にて販売しており、お取り寄せも可能です。
当店にてご購入頂いたお客様は、交換費用540円を無料としております。

革ベルトは劣化してしまいますと、最悪の場合、使用中に外れてしまうことがございます。
ボロボロになってきたなと感じた場合は、ぜひ当店にお立ち寄りください。

ベルト修理

ベルトサイズの調整をしてもらったものの、いまいちしっくりこないというお客様が多数いらっしゃいます。
当店では、その場でお客様がしっくりくるまで何度でも調整致します。
お帰りになられてから、「やっぱり、、」と思われた場合でもご相談ください。

また、金属ベルトには、定期的な点検が必要です。
コマとコマを止めているピンには種類がございます。
どういったピンの場合でも、劣化が進みますと抜け落ちてしまったり、折れてしまいます。
点検を行わず、使用を続けていると、突然腕から外れ、時計本体自体も破損してしまう可能性がございます。
事故が起きてしまう前に、ぜひご相談ください。

事故が起きてしまった場合でも、ピンの交換から溶接修理まで承っておりますので、ぜひご相談ください。

外装研磨

どんなに気を付けていても、いつの間にか傷がついてしまうついぶつけてしまって、大きな傷がついてしまった長年愛用した時計の、綺麗な姿をもう一度お見せするためのメニューです。

内部の機械を取り出し、研磨機を使用して傷を少しずつ削り落としてく作業を行ないます。
ですが残念ながら、特に大きな凹み等は、落とすことができません。
それでも、少しでも目立たないように致します。

細心の注意を払った上で作業を行ないますが、リスクもあるということを、正直にお伝えします。
内部の機械を取り出す。
この作業がどうしても必要なため、当店ではオーバーホールと同時に行なうことをお勧め致します。
時計のムーブメントといわれる機械は、とてつもなく精密なもので、取り出す作業をするだけでも何らかのずれが生じる場合がございます。
ですので、単体でのお申込みはお勧め致しません。

電池交換

止まったままになっている時計はございませんか? クォーツ時計に使用しているボタン電池は、長年そのままにしておきますと液漏れ現象を起こします。
液漏れ現象が起きますと時計自体が破損してしまいますので、お早めに電池交換をお勧め致します。

当社では、1,000円から電池交換を行なっております。
その際に、裏蓋パッキンの劣化による交換や防水検査が必要だと別途お伝えしております。

電池交換作業は、通常5分~10分程度となっておりますので、ちょっとした空き時間にお立ち寄り頂くことが可能です。
もちろん、お預けいただき、後日ご来店頂くことも可能です。

住所:〒110-0005 東京都台東区上野3-17-8
TEL:03-5816-6338
営業時間:月曜日~金曜日:10時-18時
      第2・最終土曜日:11時~18時
定休日:日曜日・祝日・上記以外の土曜日
アクセス
> 御徒町駅南口から徒歩3分
> 上野広小路駅A1出口から徒歩2分

※白色が営業日です。